バストアップ

高校生が胸を大きくする方法はある?みんながやってる方法まとめ

バストの成長はだいたい20歳頃までと言われています。

つまり、高校生の皆さんなら、まだ間に合う!

そこで、高校生のバストアップの方法について、巷のみんなはどんな方法を実践しているのか調べてみました!

これを見れば、今からでも十分胸は大きくなるかもしれませんよ。

胸はどうやって大きくなるの?

バストは、9割の脂肪細胞と1割の乳腺でできています。 この乳腺が多ければ多いほど、脂肪細胞が増えて胸が大きくなります。

この乳腺を作るためには、バストの成長期にきちんと女性ホルモンを分泌させる事が大切です。

高校生の今なら、女性ホルモンを分泌しやすい生活習慣を取り入れる事でバストは大きくなる可能性があります。

まずは女性ホルモンを分泌するために心掛けたい生活習慣について見ていきましょう。

女性ホルモン分泌に良い習慣

  1. 栄養バランスの良い食生活
  2. 良質な睡眠
  3. 適度な運動
  4. ドキドキやわくわくを体験

高校生は、バストだけでなく体全体が成長する時期です。 この時期に栄養に偏りがあると、バストだけでなく体全体にダメージが起こる可能性があります。

筆者も高校生の頃、おしゃれに目覚めて本格的なダイエットをしました。5キロくらいは痩せてスリムになったのですが、待っていたのは深刻な肌と髪のダメージでした。 明らかに抜け毛が増えて、肌が弱くなり肌荒れやニキビができるようになり、とても後悔しているのを覚えています。

おそらく体の中では、栄養不足で節々にダメージが発生していたと思います。 絶対に無理なダイエットはやめて、バランスの良い食生活を心がけてくださいね。

また、バストを含めて体の成長や修復を行うのが、睡眠時。

この時間にバストが大きくなるので、睡眠時間はしっかり確保しましょう。

どちらも健康的な生活を送っていればできる事ですが、高校生になるとついダイエットしたり夜更かしが続きがち。

今日からバストのためにも、意識的に健康的な高校生を目指してみてください。 高校生のバストアップと女性ホルモンの関係についてはこちらでも紹介しています。

お金がない女子高生でもバストアップできる?おっぱいを大きくする方法成長期が過ぎた高校生でも胸は大きくなるか、無料や手軽にできるバストアップ方法についてご紹介したいと思います。 この方法は高校生を過ぎた女...

一般的なバストアップ方法

成人を迎えた後は、バストの大きな成長は難しいと言われています。

ただ、トレーニングやマッサージ、バストに良い栄養素を摂り入れる事で、多少バストを大きくする事は可能です。 中には2サイズのバストアップに成功したという人もいるようです。

そこで高校生のみなさんは、女性ホルモンを出しバストの成長を促しつつ、成人後の女性にも効果があるバストアップ方法を取り入れる事でよりバストアップできる可能性があります。

成人後の女性にも効果のあるバストアップ方法について見ていきましょう。

バストアップに良い習慣

  1. マッサージ
  2. 筋トレ
  3. 食生活の改善
  4. ストレス解消
  5. サプリ
  6. 良いブラジャー

マッサージ

まずはマッサージから見ていきましょう。

成長後のバストアップには、バストに少しでも栄養を行き渡らせることが重要です。 そのためにバスト周りをほぐして、栄養が行きやすくしておきましょう。

また、バストアップマッサージは、地道に続けていけば脇や背中に流れたバストを元に位置に戻す効果もあります。

筋トレ

続いて、筋トレですが、主にバストの付け根を鍛える事で、大胸筋というバストを支える土台をしっかりさせる事ができます。

よく男性でも大胸筋を鍛えたら、女性よりも胸が大きくなったなんていう人がいると思いますが、大胸筋が膨らむ事で多少バストアップにつながります。

また、バストを支えるクーパー靭帯という細胞を助ける役割もあるので、いつまでもハリのあるバストにもつながります。

食生活の改善

バストアップ対策で基本となるのが食生活。

よく肉や乳製品を取ると、肉付きがよくなりバストやヒップに丸みが出るようになると言いますよね。これは本当で、タンパク質を摂取する事でバストアップする事が可能なようです。

特に高校生は、他の臓器や血液など体の組織を作るためにもタンパク質が必要なので、一生のうち一番タンパク質を取るべきタイミングです。

ただ、タンパク質単体で摂っても体に吸収されにくいので、バランスの良い食事が不可欠です。 中には一緒に食べるとより体に栄養が吸収される組み合わせもあるので、取り入れてみると良いでしょう。

良い食べ合わせ①トマトとアボカド

トマトに含まれるリコピンは、脂肪と一緒に取ると吸収が高まります。

バストアップにおすすめの食材アボカドと取ると相性抜群。 サラダ感覚で取り入れてみてください。

良い食べ合わせ②にんにくと魚

バストアップに必要なタンパク質は、肉や魚などの動物性タンパク質がとっても大切。

魚を食べる時ににんにくと一緒に取ると、魚だけの場合より、総コレステロールが低くなります。 バストが大きなったけど、お腹も太った・・・とならないように、魚とにんにくを活用しましょう。

良い食べ合わせ③ヨーグルトとナッツ

ビタミンは脂肪と取る方が吸収がよくなります。

ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2が含まれるヨーグルトは、良質な脂肪を含むナッツと取ると吸収が高まります。 朝ごはんなどにぴったりですね!

ストレス解消

高校生のバストアップにとても重要な女性ホルモンの分泌には、ストレスが大敵。

よくストレス解消のために甘いものを取る人がいますが、実は甘いものを食べ過ぎるとさらにストレスを生んでしまう事があるようです。

甘いものや暴食でストレスを解消するのはほどほどに、軽い運動やヨガなどで心身共にストレスを解消してみてくださいね。

サプリ

大人のバストアップには、サプリも効果があるものもあるようです。

ただし副作用があったり、効果がないものを多く出回っているので、高校生のみなさんはサプリはあまりおすすめしません。

良いブラジャー

続いて重要なのは良いブラジャーを着けることです。 ブラジャーには大きく分けて2種類あります。

  1. 昼用ブラジャー
  2. 夜用ブラジャー(ナイトブラ)

昼用のブラジャーは、気をつけている女性が多いのですが、夜用のブラジャーはあまり意識していない方も多いと思います。

ただ、寝ている間に成長するバストを正しい位置に固定しないと、せっかく大きくなっても流れてしまいます。

しかも、寝ている時間は約7時間と長く、この時間バストが流れ放題にするのは危険です。 寝ている間はしっかりナイトブラを着けてバストを守りましょう。

高校生におすすめのナイトブラは \ふんわりルームブラ/

みんながやっているバストアップ方法

コスメや美容の総合掲示板、@コスメではバストに関するお悩みを相談する女性が多くいます。

「バストアップするにはどうしたら良いですか?」という問いに対する回答を紹介していきます。

普段から豆乳飲んだり、ささみを食べてます。 それから大胸筋をトレーニングして お風呂上がりにバストアップクリームなどでマッサージして 4か月でだいぶバストサイズがアップしましたよ。 やっぱり継続が大事なんだなってと思いました。
成長期に睡眠をしっかりとっていると大きくなりやすいと聞きました。成長期ではなくてもやはり睡眠はちゃんととると良いと思います。
マッサージしたり、ナイトブラオススメです!

続いて、twitterで紹介されていたバストアップを見ていきましょう。

ノンワイヤーは賛否両論ありますが、ポイントはサイズが合っていてきちんとホールドしてくれること。 特にナイトブラの場合は、寝る時に締め付けがあると睡眠を邪魔するのでノンワイヤーがおすすめです。

バストの9割は脂肪なので、脂肪と増やすとその分バストアップする事が可能です。 タンパク質や脂肪と一緒に取りたいのが、ボロンという栄養素。 一般的にはキャベツやりんご、アーモンドやヨーグルトなどに含まれています。

血流や代謝もアップできるこの呼吸法はなんだか効果がありそうですね! どこでもできるのでぜひ取り入れてみては?

やはり大胸筋を鍛えると少しバストが大きくなるようです。 スタイルアップにも繋がるのでおすすめです。

バストアップは難しくない!

バストアップと聞くと特別な事をしないといけないと思いがちですが、健康的な生活やバストに良い食べ物を取るだけでも効果があります。

特にまだ成長期である高校生は、食べ物、睡眠、ドキドキだけでもバストが大きくなる人が結構いるそうですよ。

そしてせっかく大きくなったバストを支えて守るナイトブラは、高校生はあまり馴染みがないかもしれませんが、早くから取り入れて欲しい習慣です。

特にインスタ映えもすると高校生に人気のふんわりルームブラは、ナイトブラデビューにおすすめです。

ふんわりルームブラは公式サイトがお得♪